紹介予定派遣

紹介予定派遣は、直接雇用を前提として一定期間(最長6ヶ月)派遣を行い、派遣終了後に企業と派遣スタッフ双方が合意すれば雇用契約を結ぶサービスです。派遣期間中の見極めにより、採用におけるミスマッチを最小限まで抑制することができます。

紹介予定派遣の主なご利用シーン
職場適性が求められる職種の採用に
実務遂行能力の見極めが
必要な職種の採用に

紹介予定派遣 ご活用のメリット

ミスマッチの回避

社員雇用の前にスキルの確認、業務や社風に対する適性を見極められるので採用後のミスマッチを大幅に回避することができます。

派遣期間中に本人の
素質・能力の見極めが可能

募集広告費などの費用の削減、採用担当者のマンパワーを削減できます。
採用の間口を拡大し、優秀な人材の雇用機会も拡大します。

正社員の登用には、派遣社員の合意も必要なので、派遣期間終了後に断られる可能性もある。